FC2ブログ

かもめのワンダーランド

波まかせ・・・風まかせ・・・

長い留守をしました

8月25日朝、母は静かに79年の人生を閉じました
十数年難病とともに生き、最後に腰痛に苦しみましたが
痛みが取れた後は、父に精一杯わがままを言いながら
眠るように逝きました
前日がとても体調がよかったので、私と弟はひさしぶりに家に戻り
それが最期のわかれになりました

たくさんのご心配、励ましをいただきながら
何も言えないままでした
元気をもらって私なりに精一杯の看病をすることができました
後悔や心残りがないと言えば嘘になりますが
永久の別れをなくすすべがないのだから
母の娘に生まれてこられた事に感謝して
昨日見送ってきました


少しずついつもの毎日に戻ろうと思っています
また よろしくお願いします

本当にありがとうございました
スポンサーサイト



コメント

warabigamiさん。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

そうでしたか。何も知らずにごめんなさいね。
お別れしてまだ日が浅いので、お忙しいと思います。
そして、まだ悲しみも癒されないと思います。
「母」とは永遠の存在ってワタシは思ってましたから。。。
どうか、無理なさらず静かにお過ごし下さいね。
お体に気をつけてね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

warabigamiさん
そうだったの・・
言葉が見つかりません。
永遠ってものはないのね・・って
この頃ふと思うのです。
母も先生に言われました・・
大木もいつか朽ち果てていくように・・
生とはそういうものなのですね。

大空から見守ってくれてると信じて。

哀しかったね・・とってもよくわかるよ。
ご冥福をお祈りします・・

warabigamiさん

謹んでお悔やみ申し上げます。

自分の親はいつまでもいつまでもそばにいてほしいもの。この世にお別れなどなければどんなに良いことでしょう。
とてもおつらいことと思いますが、お母様が天国で心配なさらないように早く元気になってくださいませ。

お母様が天国でも幸せに暮らせますようお祈りしています。

お帰りなさい!

お母様のご冥福をお祈りしております。

warabigamiさん
お帰りなさい。。
つらいですね・・
この世に生を受けたものは必ず又あの世に逝きて・・・・と
わかってはいても
肉親との永遠の別れはつらいものです。
私の両親も10年程前に相次いで逝きました。
今しばらくは寂しさもつのりますが
きっときっと子供たちやわんこたちに
支えられて
少しづつ元気になれると思います。

お母様はお父様に精一杯のわがままが言えたのですね。よかったですね。

warabigamiさんも一生懸命出切るだけのことをされたんだから
きっとお母様も感謝されていることと思います。

これからは
遺されたお父様のこと・・
支えになってあげてくださいね。

心からお悔やみ申しあげます。  合掌
           


おかえりなさい

お母様のご冥福をお祈りします。
肉親の死は辛いですよね。

warabigamiさんも元気だしてくださいね。

お母様のご冥福をお祈りします。
自分に近しい人が去っていくというのは辛いですね。

でも、精一杯のことをしてあげたのだから、お母様も喜んでいらっしゃると思います。

元気だしてくださいね。

みなさまへ

たくさんの温かいお言葉
ありがとうございました。
必ず通らなければならない道、
後ろを向いて逃れることが出来たら
どんなにいいでしょう

若くにして母親を亡くした友人が
「故人を忘れることは難しい・・・
 思い出に出来るかどうかが私の
 戦いだった。」と・・・

泣くだけ泣いたら立ち上がらなければ

本当にありがとう!
こらからもよろしくお願いします。

少しずつ、無理をなさらないように、今までの生活に戻るようにしてくださいませ。

急に涼しくなりましたから体調を崩しませんように。

お帰りなさい

お母様のご冥福をお祈りします。
私の父の時は病院に顔を出すくらいの事しか
してあげられませんでした。
だけどwarabigamiさんはできる限りの事を
してあげたのだからお母様も感謝して旅立たれ
たんだと思いますよ。
元気を出してくださいね。

ミセス

ありがとうございます!
仕事も再開して、なんだか
浦島太郎状態です。
つらい間もわんこたちは平常通り!
笑わせてくれたり、困らせられたり~
相変わらずのエンを待ってて下さいね。

かえさん

ありがとうございます!
ちっぽけな力だったのか・・・
大きな力になれてたのか・・・
いつか会える時がきたら
聞いてみたいなぁ~と。

おかえりなさい

お疲れ様でした!

最後、お母様とご一緒で、本当によかったですね。
私の母は、まだ元気ですが、本当に心配ばかり
かけて、何も返してないのです。
焦ってしまいますが、焦っても何もできない
んですよね。それでも、残り少ない母の人生に
少しでもお返ししたいと、この日記を読んで、心から思いました。

お母様のご冥福を、心からお祈りしております。

warabigamiさんもゆっくり休んでくださいね。

さえりさん

日に日に体力が落ちていくなかで
一つだけ親孝行の真似事が出来たとしたら・・・
「生んでくれてありがとう~
 あーちゃん(母の事)の娘に生まれ
 てきてよかったよ!」と伝えられた
 ことでした。
私も心配ばかりかけて、なんにも安心させてあげられないでした。

今日も白い雲のかげに母を捜しています・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanamarubusy.blog78.fc2.com/tb.php/166-fef28c03

血液型A型 うお座 3匹の犬と 2人の息子 そして沖縄をこよなく愛しております

warabigami

Author:warabigami
FC2ブログへようこそ!
肩のチカラを抜いて・・・
その時の想いを モソモソと・・・

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる