FC2ブログ

かもめのワンダーランド

波まかせ・・・風まかせ・・・

8日の夕方、「人工でも海は海♪」の言葉に「そうだわ♪」と

エンを自転車に乗せて 海に行きました・・・

初自転車にしがみつくエンと笑いながら海についたら

「マルが亡くなった」とメールが・・・

歪む顔を帽子で隠しながら 今来た道をまたもどる

玄関先で眠るように 出かけていた父を待っているように・・・

私と共に8年  病気の母を癒しに行った実家で7年

母を送り、心臓病と闘い、16歳を目前にして生涯を終えました

苦しい咳から開放された体は つめたかったけれど

たくさん撫でて 別れてきました

okinawa 2054-1


・・・・・・ありがとう マル  もう泣いてないからね・・・・・
スポンサーサイト



コメント

お別れはつらいですね。

今頃はきっとお母さんにぎゅーっと抱いてもらっていますよ。
マルちゃんはぺろぺろとお母さんの顔を舐めていることでしょう。

今度飛行機に乗ったら、雲海の上を走り回るマルちゃんと、
マルちゃんを追いかけるお母さんが見れますね。

いつか
ヒメに遊ばれてたマルちゃんのお顔が
浮かびます・・

咳も辛いのに
頑張ったんだね・・

マルちゃんがお空でも
幸せに暮らせますように・・(涙でる~~)

飼主に棄てられて彷徨い命を絶たれる犬の多さに比べたら
きっと、愛に溢れた幸せな一生だったのではないですか。

これからも生きている限り
沢山思い出してあげましょう。

沢山思い出してあげられるように、
長生きしましょうね。

マルちゃん

お父さまのお家から

あの飛行機に乗って 出発したのね


ほんとうに そう思います


いつか この次


空の雲のカタチになったり


虹の橋の上から覗いたりしながら


きっと 会いにきてくれますよ








マルちゃん、悲しかったですね。
でも、幸せだったと思いますよ。
きっとお母さんと再会していることと信じています。
元気出してくださいね。

ミセス・mogyoさん・青年会さん・めろさん・Naoさん

皆さん 一緒にしてしまってごめんなさい!

何年・何十年生きようとも、これで満足ということはないのでしょう。
でも、お互いに精一杯やってきたつもりです。
だから泣くだけ泣いたら「ありがとう」と・・・

天国はだんだんにぎやかになってきているでしょう。
マルの赤いバンダナをつけて、ビジーが日々やんちゃを
しています。
まだまだ、私も頑張らなくては!!

あたたかなお言葉、本当にありがとうございました。
立ち上がる励みとなりました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanamarubusy.blog78.fc2.com/tb.php/453-160b2e42

血液型A型 うお座 3匹の犬と 2人の息子 そして沖縄をこよなく愛しております

warabigami

Author:warabigami
FC2ブログへようこそ!
肩のチカラを抜いて・・・
その時の想いを モソモソと・・・

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる